アスベスト疾患センターのご案内

アスベストばく露者、アスベスト関連疾患患者を対象に、地域医療機関と連携しながら健康相談、健康診断、診断・治療を行うとともに、アスベスト関連疾患にかかる症例収集を行っています。

  • 主な業務内容
    • 住民、労働者、事業所、家族(遺族)他の医療機関からの相談
    • 石綿健診、じん肺健診
    • 医師による講演、症例収集

当院では、国の要請のもと、北陸地域としては唯一「アスベスト疾患センター」を設置しております。
各種の健診、御相談(一般住民、元作業者の方、御家族様、御遺族様)、出張講演などを行っています。

次のような方は、一度ご相談ください。

  1. アスベスト(石綿)を・・・
    • 取り扱う作業に従事した事がある(本人およびそのご家族)。
    • 取り扱っている工場等が近所にあった。
    • 曝露したかどうかわからないが心配。
  2. アスベストの病気が心配だ
    • 自分はアスベストの病気なのだろうか
    • 自分はアスベストの病気になりやすいのだろうか
  3. アスベストの健診を受けたい
  4. もう肺がんの診断を受けているが、石綿と関係あるのか
  5. 石綿に関する国の補償(労災など)、救済を受けたいがどうすればよいか

相談窓口と受付時間

【受付】

アスベスト疾患センター相談窓口(相談無料)

【受付時間】

月曜日~金曜日(土日・休日・年末年始は除きます)
午前8時45分~午後5時

【電話番号】0765-24-6471 (直通)
【FAX番号】0765-22-1281
【E-MAIL】 asubesuto@toyamah.johas.go.jp

※外来診察や直接来院されての御相談については、診療の都合上、必ず事前にご連絡の上ご予約をお取り下さい。

アスベスト健康診断の内容・料金について(2019年10月1日~変更)

【実施日】

毎週 月曜~金曜 要予約
予約が必要となりますので相談窓口までご連絡ください。
電話番号:0765-24-6471(直通)

内容・料金(2019年10月1日~)
  1. 専門医による診察・胸部レントゲン撮影の場合・・・6,248円
  2. 「1」で所見があった場合又は職歴・ばくろ歴等から医師が必要を認めCT撮影をした場合・・・25,553円
  3. 健康管理手帳交付申請等診断書を発行する場合・・・2,200円
  4. 石綿救済法認定申請用診断書・・・7,700円

アスベスト疾患センターとは

独立行政法人労働者健康安全機構では従来より勤労者医療の一環として、アスベスト関連疾患(アスベスト(石綿)繊維を吸い込んだために起きる石綿症、アスベスト肺癌、悪性胸膜中皮腫等の疾患)に対する健康診断、診断・治療などを行ってきました。

この実績と経験を生かし、アスベスト関連疾患の診断・治療及び症例の収集を行う医療機関として22の労災病院にアスベスト疾患ブロックセンター及びアスベスト疾患センターを平成17年9月1日に設置しました。

富山労災病院では旭労災病院(ブロックセンター)富山産業保健推進センターと協力し、労災指定医療機関等の地域医療機関への支援を広域的に行っています。